パチンコ スーパーライダー

パチンコ スーパーライダー

 殿下から手を離し、ルシアンと「どこから行こうかー」と相談を始める

あなたも好きかも:スロット 宵越し おすすめ
 彼らは今後ここで生活をするから…必要な場所は全部行かなきゃ

その後庭とか…「(…びっくりした…!セレスタン殿、以前写真で見た時よりも美しく成長しているな…男性でなければ、絶対に近付けなかっただろう…)」 少那殿下が…自分の手をじーっと見ている

あ、もしかして他人に触れられるの嫌だった!?さっきも強引に手を引いちゃったし…いかん、気を付けよう

 とりあえず、今後両殿下は皇宮で生活をする

最低限生活圏内は把握してもらわないとね

 建造物も箏とはだいぶ違うのだろう、殿下達もお付きの人達も感嘆の声をあげながらついて来る

 確か箏から使用人を10人ほど、護衛の剣士を8人連れて来たって聞いたけど…今一緒に行動しているのは侍従の咫岐と護衛が2人のみ

護衛はあまり多く連れ歩いてると皇宮の警備を疑ってるように見えるからだろうか?政治ってめんどくせえ

 それより…!ちらっと護衛さんに目を向ければ、皆腰に刀を差していらっしゃる

 …誰か…稽古つけてくんないかなー?僕ってばグラス相手に本の通りに打ち合ってるだけだから…実践形式で相手してくれないかなー???「…あのう、少那殿下」「はい、なんでしょう?」「えっとですね、僕剣術を嗜んでまして…よろしければ、殿下の護衛さんに指南していただきたいな〜と思いまして…」「指南…指導、ですか」「はい!ああ、もちろん今すぐでなくて構いません

いつか、お願いします」「分かりました、話を通しておきますね」 おお、やったあ!にこにこでお礼を言えば、笑顔で返された