パチンコ の 今後

パチンコ の 今後

ゆっくりと砂に轍を刻みつけ、豪快な火柱と白煙を噴き上げながら徐々に加速していく巨大な車輪

その表面には、確実に敵を殺傷できるようにスパイクがびっしりと装着されている

 やがて解き放たれたパンジャンドラムたちが徐々にスピードを上げていき――――――――駐屯地へと突っ込んでいく

 きっと、あのパンジャンドラムの襲撃を生き延びた騎士たちは度肝を抜いている事だろう

最も怖い悪夢を再び見ているような気分になっているに違いない

あなたも好きかも:パチンコ やっ てる 人
 まあ、これは悪夢じゃなくて現実なんだけどな

 その光景を目にした時、駐屯地を警備していた騎士たちの中に、それが攻撃だと見抜いたものは1人もいなかった

夜の砂漠で光を放ちながら飛翔するそれは、まさに流れ星のように見えたことだろう

あなたも好きかも:覇王伝零 スロット 新台
 しかし、それはただの流れ星などではないということを、彼らはすぐに理解することになる

 緩やかに高度を落とし始めた流れ星が、段々と駐屯地へと落下するような軌道に変わったのである

あなたも好きかも:宇都宮 パチンコ グランド オープン
それが落下してくると気付いた騎士が他の騎士たちに警告をしようとした頃には、一番最初に降り注いだ流れ星(ロケット弾)がテントの群れの中へと飛び込み、偶然そこで物資の確認をしていた騎士を押し潰すと、地表にほんの少しだけ突き刺さった状態で起爆し、一番最初に犠牲となった騎士の肉体を木端微塵に焼き尽くした

 続けて2本目のロケット弾と3本目のロケット弾が着弾し、駐屯地の敷地内で派手な火柱を噴き上げる

兵舎のハンモックで寝息を立てていた騎士たちや、執務室で書類にサインを繰り返していた士官たちはその爆音で攻撃を受けているという事を察知し、大慌てで駐屯地の様子を確認し始めたが、その頃にはもう既に駐屯地の敷地内は地獄絵図と化していた