ピーモ スロット

ピーモ スロット

 第八層にしない理由は、第八層にはユリという妖精が既にいるためだ

 妖精がいるからと言って、何か影響を与えるとは限らないのだが、極力不確定要素は避けたいという考えがある

 そのため第四十八層に<水の妖精石>を設置することにした

 そういったことをワンリに伝えた後、考助は実際に第四十八層へと様子を見に行くのであった

あなたも好きかも:パチンコ ヴァルヴレイヴ 設定示唆
ワンリと一緒に第四十八層へと向かったが、ここでは熱烈歓迎を受けなかった

 理由は単純でワンリが傍にいたからだった

あなたも好きかも:ドラゴンズ・ファイヤー
 ワンリが一言「いいわよ」と言うと、召喚獣たちが群がってきた

 人型であっても、妖狐達には彼女が九尾狐であると分かっているらしい

 ワンリに遠慮していたために、考助に群がるのを止めていたのだが、彼女が許可したために一斉に群がってきたのだ

あなたも好きかも:パチンコ アイドルマスター 天井
 そのくせに、考助が「止めて」と言っても群がってくるのを止めないのは、どういう事なんだろうと思う考助であった

 適当に妖狐達と戯れた後、設置した<水の妖精石>の所へと向かった

精霊の力がすごい」 初めて妖精石を見たワンリが、考助の横でそう言ってきた

 他の妖精石と同じように、<水の妖精石>も精霊の力があふれていた

 ちなみに<水の妖精石>なので、わざと神水の泉の傍に置いてある

 神水の傍に置く必要があるかどうかは分からないが、場所を指定するときに指定できたので置くことにしたのだ

「そうか

ワンリも精霊の力が分かるのか」「うん