パチスロ 喰 霊 零 天井

パチスロ 喰 霊 零 天井

貴女の男装なんて今更なんだから」 サヤの巫女姿……見たい

見たいが……出たら男としての矜持を崩壊させられる……

「ほらサヤ、こっち来い

もう俺が触れても平気なんだろう?」「え……あっ、あの……!」「阿呆が巣篭もりしてる間に抱擁くらいさせろって」「させるわけないだろうが⁉︎」 ギルのとんでもない発言に慌てて小部屋の扉を開いたら、ガシっと扉を掴む手が生えた

 ヒッとその手に硬直してしまった隙に、今度は別の方向から伸びた手が、俺の腕を容赦なく掴む

「往生際が悪いですよ……まだ何も仕度できてないではないですか!」「ハイン⁉︎」 謀られた⁉︎ 扉を抑えてたオブシズが、行ってこいと俺を見捨てた

あなたも好きかも:スロット クレナイザクラ
 サヤと並んでニヤニヤ笑ってるギルの顔をひと睨みする隙も与えてもらえず、そのまま小部屋に押し入られて、肌着までひっぺがされ、逃げようとする俺の背中に衝撃

「お前は鬼か⁉︎」「なんとでもお好きなように言ってください」「俺の上に座るな!」「こうでもしなければ逃げるでしょう⁉︎」「…………どういう状況になってんだろうな……」 おかしそうに笑うギルの声に覚えてろよ⁉︎ と絶叫するまでは気力があったのだが……

 結局俺はそのままハインに良いようにされ、現在は長椅子に座って燃え尽き、顔をルーシーに思うがまま塗りたくられている……

「……ほんと……不憫なくらい似合ってるわね…………」 女性用という衣装を、無理やり着せられてる俺に放たれた、容赦なさすぎるクララの一言……

あなたも好きかも:臼杵 パチンコ バイト
「…………毒だ

毒すぎる……

あなたも好きかも:パチンコ 国分
こんなにでかく育ってなんで女に見えるんだ……」 一緒に笑っていたギルは、今更になって俺を直視できずに視線を逸らしっぱなしだ

 なんか余計に傷付けられたぞ、その態度!「お前の目が節穴になったってことだよ!」「こっち見るな! 変な気分になっちまう!」「やらせておいてなんだその態度は⁉︎」 因みに、先程扉をこじ開けやがったオブシズも似たような状況だ

 気が変になりそうだと俺を見ようとしない

そんなに気持ち悪いならこんな格好俺にさせるなよ! さっきアーシュがチラッと部屋を覗いたのだが、驚愕したようによろめいて、幻覚が見えると言ってさっさと退散していった