ひぐらし パチンコ 山形市

ひぐらし パチンコ 山形市

「矢田君もいまいち、ぴりっとしないし」「理想主義から、現実主義に転向したんだよ

あなたも好きかも:パチンコ 大はまり
それに誰だって、学校には逆らえない

河合さん達じゃあるまいし」「まあね

でも、上に立つ人があれでは」「確かに頼りない

でも、代わりもいない

屋神さんは卒業、峰山は退学

あなたも好きかも:パチンコ 鬼武者 超蒼剣 潜伏
風間達もいない

後は誰がいるって話だ」 淡々とした口調で語る阿川

「仕事の出来る人間はいるだろうけど、あれだけの権限と責任を使いこなせるかと言えば難しいよ」「矢田君は、使いこなせてないわ」「だから問題なんだ

塩田が自警局長なら、問題はないんだが」「あの子はガーディアン連合の代表

自警委員ではあっても、生徒会メンバーではない

それを良しともしないでしょ」 ゲームが中断し、選手が数名交代する

 アイスリンクに流れる、軽いBGM

 二人は気にする様子もなく、会話を続ける

「そう考えると自警局、生徒会ガーディアンズも人材不足だよな

ガーディアン連合には元野さん、木之本君、遠野さん、浦田君、雪野さん、玲阿君

1年だけでも、それだけ揃ってる」「方やこちらは、ひよっこばかり?」「生徒会という後ろ盾を頼りにしてるのと、自分達の力でやってる彼等

物資や金銭では勝ってても、やり合えば簡単にこっちが負ける