akb パチンコ 甘 デジ

akb パチンコ 甘 デジ

 この設定を五話にて公開しようとも考えたが、イオリ主体の話との絡ませ方に苦闘して敢えなくカット

 小話にて漸く活きた

・『大僧正』サトリ――太古のレギューム島で発生した精霊

あなたも好きかも:リゼロ スロット 終了画面 花
 人と関わり、理想郷を作るべく四季や気候も多様なレギューム島の土地の自然を作った

その後は島の魂そのものと化しており、原理としては『浮遊島マリア』におけるタガネの魔力効果と同様、あるいは上位

 ※レギューム自体を舞台にした話が少なく、専ら北大陸なので語る暇が無く、「いつか書けたら」という設定で、浮遊島マリアの正体説明と共にやろうとしていたら、あまりにも活用する機会に恵まれず、優先性の無い情報なのでフォルダの地底で眠り、すっかり忘れていた

・『王杖』ヤムー(異世界人ミハイル・シューツ・リカルド)――ユルヌの後に現れた歴史に残らない異世界人の一人

 所属した国も末路も不明で、預言者しかもはや顔を知らず、だが魔法技術の痕跡が活きているため魔法文明でしばしば名が挙がる

 ※実はヤムーは八話「」で出た勇者召喚の術式を後世に残した人として『英語』やら他の物証で存在をちらつかせる予定だったが、当時は「要らないな」という理由で排除した

 因みに『ユルヌ』→『マコト』の間(五話『』のイオリの言葉)でしか名が登場させられなかった

 マルチリンガルで創世神殿に書かれた多くの言語の内の大半を書いたのもまた彼、という裏設定も尺の問題で省略した…………その結果で何とか小話『海底の空』が⑩で収まった

あなたも好きかも:blood+ スロット 価格
 すっかり忘れていた

・『石繰り』トゥカリス――【金】の魔法を使う不死者(エフェニダー)

 その力で物質変換系の魔法の始祖としても名が知られるが、研究の末に狂乱して人を襲う怪物と化し、魔神の呪いで眠りに落ちた

 覚醒後はタガネによって処理(小話『灯の子』)されるが、まだ正常だったときの功績などは未だに魔法文明の内でも語られる

 ※この人も七話「」で登場した連合国の摩天楼をディーンオーズ信仰者に乞われて造った裏設定がある

 無論、ナハト主体の話な上に切咲家も絡ませたので尺で無念のカットだった