フルハウスカジノ 攻略

フルハウスカジノ 攻略

母親に似た白い肌と金髪、それと父親の瞳の中にあった意志の強さを見詰めながら、ユンフォは英雄になりたいというアルセンに優しく語りかける

『アルセンは色んな意味で、この国の英雄に成れるかもしれない"才能"は持っているだろう

けれども、今までこの世界で国から英雄と認められた方達の殆どは、何も後ろ楯のなどない、全て自身の力で昇り積めた方達が殆どだ

何故なら英雄というのは、国や民が決めるものだから、どうしても"自分の力だけで築き上げた実績"がいるんだよ』アルセンは既にあり溢れる後ろ楯―――王の姪である母、国を平定に導いた英雄の父、貴族という地位、それらを持ちすぎていると、ユンフォは暗に少年に伝えていた

そして賢い少年は、幼いながらも、ユンフォが言っている事を理解し、まだ可愛らしく見える唇を歯で噛んでいた

『君の父上、アングレカム様も最初はこの国の端にある小さな村の、賢い強い日に焼けた少年に過ぎなかった

そこから、始まって国の英雄、宰相、そしてやっと40を過ぎる年になってやっとアルセン、君の父親になった』ユンフォはアルセンが英雄になる事はなくても、国を立派に支える人材の1人になり得ると、それは確信していた

あなたも好きかも:パチンコ 3の付く日 イベント
何も、自ら一番厳しい道程《みちのり》を、この優しく賢い人になるだろう、少年に進ませる必要はないと思えた

だから、敢えて小さいながらも圧力をかけた言葉をユンフォはアルセンに語りかける

『アルセンのいる場所から、英雄になるためには、本当に途方もない、先が見えない努力が必要となるよ

しかも、報われないかもしれない

そんな努力をする覚悟も必要だ

あなたも好きかも:akb スロット やめどき
何より努力が昇華されなかった時の、"虚ろ"を受け入れ、また努力を続ける根性が今度はいる