バカラ タリランド ロックグラス

バカラ タリランド ロックグラス

隣国シャルルムとの国境にほど近いが、それは戦国乱世の長い歴史が生んだ地理であり、クルセルクという国が望んだものではない

あなたも好きかも:開けチューリップ パチンコ
クルセルクは元々、他の小国家がそうであるように小さな国だった

いや、国とさえ呼べなかったかもしれない

あなたも好きかも:lov スロット re
クルセールを中心とした狭い範囲を治めていた地方領主が始まりだったといい、周囲四方の土地を切り取って、クルセルクの原型となる国が作られた

そのころはクルセールが領土のほぼ中心にあったといわれており、後に、領土の北側をシャルルムに食われてしまった、というのが本当のところらしい

シャルルムは常にクルセールへの侵攻を企んでいたというが、クルセルクも北への警戒を年々強めていったこともあり、クルセールが北からの攻撃に曝されるようなことはなかった

 南に一日ほどの距離にゼノキス要塞があり、この要塞こそ、クルセルクが国土拡大の橋頭堡として活用した軍事拠点であった

ゼノキス要塞を基点に西のランシード、南のリネンダールを攻め落とし、国土を拡大していったという歴史がある

 ガンディアは、王都ガンディオンがその役割を果たしているのだから、歴史というものは面白い

 それはそれとして、魔王府、魔都と呼ばれる原因について考えなければならない

いや、考える必要はなかった、クルセールを目の当たりにすれば、一目瞭然なのだ

だれもがなるほどと納得するだろう

あなたも好きかも:ヴァルブレイブ パチンコ リミットとは
 クルセールは、人智の及ばぬ魔境と化していたのだ

立ち並ぶ建物こそ人間の作った代物ば多いのだが、そこかしこに皇魔の巣と思しき建造物が存在感を放っており、空を渡る巨大な橋や上空に浮かぶ巨石群などの異様な光景は、魔都と呼ぶに相応しかった