第一 スロット

第一 スロット

自分の後始末くらいは自分でしろ、と言って、魔力を奪ってきたのかなって……」 最悪の予想が外れてホッとしていると、神官長はゆっくりと手のひらの上で魔石を転がしながら、ニィッと唇の端を吊り上げる

「今年は魔力の豊富な罪人がいるからな

魔力に関しては去年より豊富だと言って間違いない

あれは処分せずに長く生かしておくのが良いだろう」 その邪悪な微笑みから察するに、領主夫妻に交渉して幽閉中の領主の母やビンデバルト伯爵から魔力を吸い取ってきたのだろう

あなたも好きかも:秘宝 伝 パチスロ
利用できるものは徹底的に利用するその姿勢が頼もしい

味方の時は

「青色神官に魔力の扱いを教え、これを使って奉納式を行う

あなたも好きかも:オンラインゲーム 戦闘 面白い
慣れれば、魔力量は豊富なので、去年より早く終わるはずだ」 自分の魔力が少ないので、強大な魔力の扱いに慣れていない青色神官に扱い方を教えるのが大変だろうが、後は楽だ、と神官長は言い切った

「私は今日これからカンフェルとフリタークに魔力の扱いを教えに行くが、君はおとなしくしておくように

今日は孤児院へ行くのも禁止だ

体調を崩さないように気を付けなさい」 本当ならば、わたしは神殿長なので、奉納式の最初から最後まで儀式の間にいる必要があるけれど、体調と魔力の奉納を最優先させることに決定している

あなたも好きかも:パチンコ 勝った時 あるある
今年の奉納式の全工程を見守るのは神官長だ

「奉納式の途中で冬の素材を採集するための呼び出しがある

体調だけは万全に整えておくように」「はい」 次の日は朝から湯浴みをさせられ、儀式用の衣装を着せられる

去年とは違って、神殿長としての儀式用の衣装に金色のタスキのような物をかけて、銀色の帯を締める

それ以外に身に付ける小物は全て赤だ

 簪はお披露目で使った物と同じである

ロジーナの指示を受けつつ、着付けてくれるモニカとニコラも少しずつ慣れてきているようで、着付けにかかる時間がかなり早くなった