初代モンハン スロット 設置店

初代モンハン スロット 設置店

眩いばかりの肩書で飾り立てられてはいるものの、彼が、どこにでもいるような十七歳の少年だという事実は覆せない

人並みに傷つき、人並みに悩み、人並みに苦しむ、普通の少年なのだ

 ミリュウにはわかる

あなたも好きかも:スロット へいかがみ 設定判別
 ミリュウは十六歳のときに魔龍窟に落とされた

成果と戦果を求められる毎日の中で、気が狂いそうになったものだ

あなたも好きかも:据え置き スロット とは
事実、狂い、壊れていくひとたちを目の当たりにし、つぎは自分の番なのではないかと恐怖さえ覚えたものだ

あれから十年

なんとか生き延び、地上に出た

今度は、本当の戦いに駆り出された

うんざりしたが、呪縛には抗えない

 戦うしかないと覚悟した

 敵が、黒き矛だということが判明したのはいつだっただろう

 バハンダールを落としたのが黒き矛だという情報が入ってきたとき、彼女はなぜか喜びに震えたものだ

ガンディア軍の主力たる武装召喚師