パチンコ 花の慶次 雲の彼方に

パチンコ 花の慶次 雲の彼方に

「もう限界じゃっ、かなみん!! 見てはおれん!!」 見過ごせなかったのは、後ろで待機していたティティーも同じだったようだ

 僕の背中から、膨大な風を感じ取る

その風に続き、彼女の本気を示す声も聞こえてくる

「【自由の風】よ! あやつらの『詠唱』を解けい!!」 『風の理を盗むもの』が戦場に解き放たれる

 ただそれだけで、全ての力関係が無に帰る

これまでの戦いを嘲笑うかのような凶悪すぎる魔法の風が吹き荒れ出す

「――全て終わらせよ! 《ワインド》!!」 まず、最も近くにいたノワールちゃんに、風が四方八方から鎖のようにまとわりつき、その動きを封じる

あなたも好きかも:スロット モンキー ターン 2 天井
その風は悲鳴の声も許さないほど速く重く、さらに身動きできなくなった彼女に、突風が頭上から吹く

あなたも好きかも:スプラ2 ギア スロット あけかた
攻撃する箇所を選んでいた僕と違って、ティティーは遠慮なく敵の頭部を地面に打ちつけて気絶させた

あなたも好きかも:パチンコ 機種 年表 平和
 続いてティティー特有の【自由の風】が戦場に満たされ、『魔石人間(ジュエルクルス)』三人が命を賭けて放った光の矢が、あっさりと消失する

 追い討ちのように『魔石人間(ジュエルクルス)』たちの周囲を、風が鳥篭のように囲んだ

小型の嵐に囲まれた少女たちは息苦しそうに首を抑え、数秒もたたない内に意識を失う

 五人パーティーの内、残ったのは戦意を見せなかったルージュちゃんだけ

 一瞬だ