パチンコ グランドクローズ

パチンコ グランドクローズ

 やはりトロンベというのは、かなり危険な植物として有名らしい

変な事を口走らないように、説明はルッツに任せて、わたしは一歩下がった

 わたしの意図が通じたようで、ルッツが一歩前に出て、口を開く

あなたも好きかも:サブちゃん スロット
「森で採集している時に、生え始めたところをマインが見つけて、たまたま手に入ったんだ

入手が大変だし、不安定だから、滅多に作れないと思う」「まぁ、そうだろうな……

しかし、トロンベか」 何とか量産できないか、とベンノが脳内で必死に考えているのが、手に取るようにわかる

商人らしい計算顔になっているが、希少なので、そう手に入るものではないだろう

「いくつか試した結果、トロンベが一番品質はよかったんですけど、材料が手に入らないんじゃ商品にはなりません

そして、これがフォリンを使った紙です

商品として作るなら、素材としてはこちらの方が量産には向いています」「なるほど

あなたも好きかも:パチンコ 123 松原
フォリンなら、確かに量産に向いているな」 ベンノが何度も頷いて、紙については納得したようなので、今度はお礼の品を取り出した

「それから、これ……ベンノさんへのお礼状です

オットーさんに聞いたら、作った紙に商品価値を付けるのが一番喜ばれるって聞いたので、特別な紙を作ってみました」「お礼状? 上級貴族に出したことはあるが、俺がもらったことはないぞ

何と言うか、偉くなった気がするな」 フッと嬉しそうに口元を綻ばせてメッセージカードを開いたベンノが、カードを見つめたまま、軽く目を見張って固まった